ダイヤリー

2009(平成21)年

12月26日(土) 壱服庵 (西宮)

今日は壱服庵で今年最後のライブです。

セッティング&リハーサルが終わってライティングも完了(写真)。

後はお客さんがこられるまで滝本さんと2人で忘年会です。
今夜も滝本さんの手料理に舌鼓を打ちながらワインで乾杯をしました。

新年も壱服庵から初ライブです。

Dec. 26, 2009

12月24日(木) ペーニャ (南船場)

今年で山本マーサンの三回忌。題して「マーサンありがとう」というライブが南船場のライブバー「ペーニャ」でありました。
マーサンに縁のあるミュージシャンが大勢集まって楽しい演奏を夜遅くまで繰り広げました。

写真は店主の大作くんと長田タコさんのセット「大タコ」。
僕はマーサンの愛娘のナッちゃんとブルーズを、そしてラストのKAJAさんのセットではクラプトンナンバーなどでギターを弾きました。

今回のライブの企画や進行を担当してくれたケンさん、そして晴ちゃん どうもお疲れ様でした。
出演者、そしてお越しいただいた皆さん全員の気持ちが、遠く離れたマーサンのところに届いたことでしょう。

ありがとう マーサン!

Dec. 24, 2009

12月23日(祝) AKASO (梅田)

梅田AKASO(旧バナナホール)で「まんまるまつり」というイベントに出演しました。
関西の著名なミュージシャンが数多く参加し2009年を締めくくるにふさわしいライヴイベントでした。

僕はナコミセットと山中一平&オンドリャーズの2バンドに出演し、近くにある「正宗屋」という飲み屋を楽屋がわりにメンバーと忘年会気分で楽しい時間を過ごしました。

右の写真はこのイベントの中心人物で伝説のドラマー ベーカー土居師匠です。

思い起こせば三十数年前に8・8ロックディの地区予選に兄の森真一郎と組んだサザンロックのコピーバンド「真一郎ブラザーズバンド」で出場し、その時に審査員だったのがベーカー師匠だったのです。
予選落ちしましたが「君らはほんまに雰囲気バリバリよかったわ〜」と最後にお褒めの言葉をいただき感激したのを覚えています。
この世界で頑張って行こうというきっかけにもなった暖かい言葉でした。

ベーカー師匠、いつまでもお元気で頑張って下さいね。
遅くまでお疲れ様でした〜。

Dec. 23, 2009

12月20日(日) ハウリンバー (塚本)

昨日に続いてナコミ&オールスターズ、ゲスト町田謙介セットの2日目、今夜は塚本にありますハウリンバーでのライブです。

店主のつる君はカウンターの中でお酒や食べ物を作るのはもちろんのこと照明も担当し、PAの卓も自分で操作。
尚且つエレキギターを弾きながら店を遅くまで営業し、そして早朝から野球をするというライブハウスのマスターの鏡のようなスーパーな人です。
常連さんもミュージシャンの方が多く、つる君の人柄に惹かれるお客さんが多いようです。

リハーサルが終わってサックスの村地さんと駅前の焼き鳥屋さんへ。
せせり、皮、軟骨などを塩で注文して最後に名古屋コーチンのすき焼きを頼んでこれがまた抜群にうまかった。
一緒に飲むのは久しぶり。村地さんは麦、僕は芋焼酎で乾杯しました。

この日は昨日と逆でナコミ&オールスターズが先で町田さんが2ステージ目。
今日もたくさんのお客さんに来ていただきました。
そして最後にセッションでヴァンモリソンの「クレイジー・ラブ」や「ルシール」を全員で演奏して2日間のナコミ&オールスターズ、ゲスト町田謙介のライブが無事終了しました。

皆さんどうもお疲れ様でした。お越しいただいた皆さんありがとうございました。
そしてつる君 お疲れ様でした。来年も宜しくお願いしますね!

Dec. 20, 2009

12月19日(土)

久々の京都 さ〜むい。
地下鉄の二条城前駅からテクテク歩いて15分。
見えてきました老舗ライブハウスの拾得(写真左)。

今夜はここでナコミ&オールスターズ、そしてゲストに町田謙介さん(写真右)をお迎えしてのライブです。

1ステージ目は町田さん。
伸びやかなハイトーンボーカルと独特のグルーヴ感。
オリジナルをメインにカバー曲も数曲歌われ、アコースティックギター1本で非常に心地よいサウンドを演奏されていました。

2ステージ目はナコミ&オールスターズ。
久しぶりのホーンセクション4人に4リズムの大所帯を従えて今夜もノリノリで歌ってくれました。

アンコールはステージにもう一度町田さんを呼んでメンバー全員でセッションをし今夜のライブが無事終了しました。

寒い中お越しいただいた皆さん本当にありがとうございました。
店主のテリーさん、スタッフの皆さんありがとうございました。

今年最後の京都のライブ。とても楽しい夜になりました。
ほな今から急いで大阪に帰ります〜

Dec. 19, 2009

12月5日(土) 楽家 (上本町)

上本町ハイハイタウン内にありますライブバー「楽家」(写真上)。
今夜は今年3回目になります新田裕子さんとのアコースティックライブです。

裕子ちゃんは今回新しい曲を3曲引っ提げてやって来ました。
中でも「All I Copd Was Cry」は映画「キャデラックレコード」でビヨンセが歌っていたエタ・ジェームスの初期の名曲です。

今夜は2部構成で2ステージ目の後半にこの曲を歌ってたくさんの拍手をいただきました。
師走の忙しい時期にもかかわらず大勢のお客さんにお越しいただきとても楽しい夜でした。

裕子ちゃんとは今年はこれでライブ納め。
僕のギブソンL-00(写真下)も今夜が年内最後のライブでした。
一年間ご苦労さん。ありがとね。来年もよろしく相棒!

Dec. 5, 2009

11月24日(火) Another Dream (千日前)

今夜のアナザードリームのイベントの仕掛人であります友人の津田政史さんに呼ばれて、彼のバンドにゲスト参加してきました。

出演は3バンド。
最初は小学5年生の男女のユニット「ハツ・アツ」です。
女の子がピアノ、男の子がドラム、そして女の子のお父さんがウッドベースを担当。
なんと男の子のお父さんもベーシストなので仕事で忙しいときトラがきくという上手く出来た構成ですね。
2人とも若いのに上手にジャズを演奏していました。
将来が楽しみです。

2番目は年齢が皆さん50代後半という「ワンデイ・ア・マンス」というブルーズバンドです。
皆さんいろいろな成人病を乗り越えられ、ずっと同じメンバーで活動されているそうです。とても息の合ったいい演奏をされていました。

そして最後の出演バンドは津田君率いる「ゴールド・トップ・ワールド・ツアー2009」。これバンド名です。
最初聞いた時イベントタイトルかなと思いました。
来年は「〜2010」に進化するそうです。ほんまかいな〜。

さて演奏はブルーズやクラプトン、オールマンのナンバーを中心に十数曲。
僕は途中の「リトル・ウイング」からスライドギターで参加しました。そしてオープンEチューニングにして「ワン・ウェイ・アウト」などオールマンの曲を数曲演奏してお役ごめん。

アンコールにはこれまた旧友の現在アレンジャーの端山たけし君がステージに上がり久しぶりにみんなでブルーズを演奏をしました。
写真はそのシーン。右から怪しいメキシコ人のような津田君、端山君、そして僕。
久しぶりのサザンロックで楽しいライブでした。
やっぱりギターはボリュームあげなきゃいい音しないなと改めて実感した次第。

津田君ありがとう。
また呼んでくださいね。楽しみにしてますー!

Nov. 24, 2009

11月21日(土) 壱服庵 (西宮)

今日は私のギタースクールの西宮教室としてもお世話になっております壱服庵でのライブです。
生徒さん一人を教えてから庵主の滝本さんと軽くリハーサル。
そして本番前にたいへん美味しいイタリアンとワインをいただきました。いつもすいません滝本さん。

さて今夜は姫路から高校時代にバンドを一緒に組まれていた滝本さんのご友人が来られていつものように和気あいあいとしたムードでライブを楽しんでいただきました。

途中、ご近所から2年も前から問い合わせはされていらしたようですが、来るのは初めてという年配の男性が来られて滝本さんにジョンデンバーの「カントリー・ロード」をリクエストされました。
そして突然の要望にも難なく歌われた滝本さん。
さすがです。

どうもお疲れ様でした。

お越しいだだいた皆さんありがとうございました。
次回のライブは12月26日です。
ご興味ある方お待ちしております!

Nov. 21, 2009

11月8日(日)

昼前に泉佐野のホテルから新大阪駅まで松浪さんの運転する車で送っていただきました。
車内では昨夜のライブなどの話で盛り上がりアッという間に新大阪駅に到着。
松浪さんとはここでお別れして(いつも本当にありがとうございます)ホトケさんと昼飯を食べに駅ビル内にあるうどん処「美美卯」へ。

「自家製胡麻豆腐」と「湯葉のお刺身」を注文してビールでお疲れ様の乾杯。
最後に「かやくうどん」を食べました。なんかこの4日間美味しい物を一緒によく食べ、よく飲みましたね(僕だけかも)ホトケさん。
本当に楽しかった。

会う度にギターも歌もパワーアップされるホトケさん。
人間としてミュージシャンとして尊敬する素晴らしい方です。
また春にライブご一緒させて下さい。出発の時間が来ましたね。
改札までお見送りします。

今から新幹線で名古屋まで(写真)。
それでは道中お気をつけて。
今夜のライブうどんパワーで頑張ってください。ではまた!

Nov. 8, 2009

11月7日(土) 漫画屋 (泉佐野)

お昼にホトケさんとJR新今宮駅で待ち合わせをして近くにある洋食屋さんの「サニー・ボーイ・ウイリアムソン」へランチを食べに行きました。
ホトケさんはイベリコ豚のソテー、僕はカキフライを注文。
ワインなんか飲みながらポカポカ陽気の昼下がりをゆったり過ごしました。

そして時間が来たので南海新今宮駅から特急サザンで今夜のライブ場所「漫画屋」のある泉佐野へ。
到着後すぐにリハーサルを済ませて本番まで暇つぶし。店内のネオンサインをバックに「森くん、こんなんどう?」と黄昏ポーズを決めたり(写真上)、リハーサル中のダブルフラワーズを撮ってるところを「イェ〜ッ!」と妨害したり(写真下)。
なにかとお茶目なホトケ兄さんと2人で遊んで楽しんでました。

それから出演者全員が近くのお洒落なバーに移動して泉佐野ブルーズコミュニティの若手ギタリストで店主のリョウ君が作ってくれた美味しいおでんを本番前にご馳走になりました。

今夜のライブは3バンド+セッションで最初はダブルフラワーズの演奏です。
ボーカル&ハープでお店のスタッフでもあるシャコちゃんとギターのナンツ君が中心となって頑張っています。
演奏のほうもよく練習しているみたいで前回聴いた時よりも非常によかったです。

その演奏に刺激をうけられたのか次のK9thのみなさんもバンド一丸となってすごくいいムードで演奏をされました。

そして私たちデュオも気合いの入った熱いギタープレイをお客さんに聴いてもらいました。
特にホトケさんが歌い、そして火の出るようなギターソロを弾いた「ソー・メニー・ローズ」は圧巻でした。

僕たちの演奏が終わってからは泉佐野ブルーズコミュニティのみなさんとのセッションです。
ダブルフラワーズをバックに私達を泉佐野に呼んでいただいて何かとお世話になっています松浪さん、お友達のジミーさん、前出のリョウ君がギターで参加してファンキーなブルーズナンバー「メッシン・ウィズ・ザ・キッド」などを演奏(写真上)しました。

そして最後にマスターの大北さんが漫画屋開店30周年、ご自身もめでたく還暦を迎えられた記念にホトケさん、僕の3人で名曲「オール・オブ・ミー」を演奏し(写真下)素晴らしいギターを弾いていただきました。

大盛況のうちにイベントも終了し、出演者はビールで乾杯。
余韻を楽しんでおられるのかお客さんもまだたくさん残って飲まれています。本当に楽しいライブイベントでした。

お越しいだだいた皆さんありがとうございました。
そして漫画屋のマスター&ママ30周年おめでとうございます。
そしていつも温かく迎えていただいてありがとうございます。
これからも何十年とご一緒に素敵なお店を続けていってくださいね!

Nov. 7, 2009

11月6日(金) ぺけひゃく (神戸)

ホトケさんと阪急梅田駅で待ち合わせ、そのまま電車で王子公園駅へ。
今日は水道筋ミュージックストリートでも度々お世話になってますカフェ「ぺけひゃく」でのライブです。
ホトケさんは初めてのお店です。

着いて店主のちっちさんにご挨拶して早速リハーサル。
普段お店のライブはアコースティック系が中心との事ですが、今日のためにギターアンプを2台用意していただきました。

リハーサルが終わって腹ごしらえにジェームスブルーズランドの鈴木さんと3人で近くにあるライブハウスに変身するうどん屋さんでお馴染みの「な也」へ。
牛すじ煮込み、だし巻き等を注文してビールで乾杯。
〆は名物ぶっかけうどん。
「森くん、ここのうどん美味しいわ。ズルズル〜ッ」とホトケさんも大満足でした。

そろそろ時間なので店に帰ると予約のお客さんで満員です。
ウエストロード時代からのホトケさんのファンの方もこられてて中には曲をリクエストされるお客さんもおられました。

終始和やかな雰囲気でライブが進み、終わってからもCDを購入された方や、サインを求められた方たちがホトケさんを囲んでしばらく談笑されていました。

そしてちっちさんのご厚意でお店の皆さんとライブの打ち上げです。ちっちさんの奥さんが作って下さるお料理はどれも絶品でお酒がどんどん進みます。
本当に美味しい。

しかし帰りの電車に乗る時間が迫ってきたので途中で失礼しました。ホトケさんも楽しい打ち上げで遅くまでおられ終電ギリギリになったそうです。

ちっちさん、奥さん、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。また来年の春に呼んで下さい。楽しみにしておりますー!

Nov. 6, 2009

11月5日(木) IVY (西天満)

ツアー2日目の今夜はホトケさんとのユニットで毎度お世話になってます西天満にあるバー「アイビー」でのライブです。
店内にはこれぞロックバーという感じで壁一面にアメリカンからブリティッシュのロックやブルーズのアナログLP名盤が飾られています。
中にはなんとウエスト・ロード・ブルーズ・バンドのレアなアナログEP盤なども!

マスターの亀井さんは僕と同じ年なんですが古い年代の洋楽にも大変詳しく、店に着いたばかりのホトケさんと今話題のビートルズのモノラルミックスバージョン盤について熱いトークをしていました。

ホトケさんはここに来るまでタワレコに寄ってきたそうで「森くん、これこれ」とジャケ買いしたCDを見せてくれました。
「おっ、マイク・ブルームフィールドですやん。
わ、レスポールの54年モデルを持ってる。かっこええな〜」
こういう会話は何歳になってもギター小僧のようにワクワクしますね。

リハーサルを終えて同じビルの1階にある2人行きつけの居酒屋「あきんど」へ。老夫婦がやってるお店ですが、今日はおじさんがいなくて替わりにおじさんとメチャクチャそっくりな娘さんが働いてました。
ここに来たらいつも注文するイカの一夜干し(ホトケさんは頭の先の三角のところが好き)などを肴にしながら本番前にちょいと一杯。

そしてその本番のほうは2ステージ構成で今夜もディープなブルーズをこってりとお客さんに聴いていただきました。
ブルーズ以外にもボビー・チャールズの名曲「スモール・タウン・トーク」なども演奏し、とても楽しいライブでした。

ホトケさん、お疲れさまでした。
お越しいただいた皆さんありがとうございました。
ロック好きのオランダ人のお客さんもありがとう。
そして亀井さんいつも本当にありがとうございます。
また宜しくお願いします!

Nov. 5, 2009

11月4日(水) Y&Y (奈良)

今日から4日間永井ホトケ隆さんとの関西ミニツアーです。
初日の今日は奈良の「Y&Y」というお店。

大阪の近鉄なんば駅から一緒に快速急行に乗っていつものようにお互い機関銃のようにしゃべりまくりでアッという間に奈良駅に到着しました。
地上に出て噴水のところで今日の対バンのTrash & Ratsのギターで友人の奥村直樹さんと待ち合わせ。

写真は待ってる間ホトケさんと話題の「せんと君」とのツーショット。
ん〜っ、「キモかわいい」対「キミあやしい」とでもいいましょうか…。

今夜のライブは二部構成で最初にTrash & Ratsの皆さんが演奏してくれました。
バンドをまとめる奥村さんのギターは今まで聴いた中で一番調子よくてギターがとても歌っていました。

1部のホットな演奏が終わった後、少し休憩を挟んで2部のホトケさんと僕のデュオのスタートです。

1曲のインストから「トランプ」そして最後の「シェイク・ユアー・マネー・メイカー」まで今夜もホトケさんは熱い歌とパワーアップしたギターをギンギンに弾いておられました。
そしてアンコールは全員で「ブルーズ・イズ・オールライト」を。
奈良の皆さんに最後に大きな拍手をいただき無事今夜のライブが終了しました。

明日は大阪のロック・バー「アイビー」でのライブ。
頑張るぞー!

Nov. 4, 2009

11月3日(火) 音音 (難波)

バー音音(ネオン)の10周年記念ライブが千日前アナザードリームでありました。

お店のママである後藤京子ちゃんに関わりのあるミュージシャンがたくさん出演し、東京からもムーニーさん、スライドギターの日暮士歳朗さん、そしてウシャコダの藤井康一さんなどがお祝いに駆けつけてこられました。

1人1バンド20分という短い時間でしたが皆さんパワー全開で演奏をされていました。

最後にホット・トマトがステージに上がり、スペシャルゲストに京子ちゃんの師匠の古谷 充さんをお招きして(写真)このライブイベントを締め括りました。

長丁場のライブでしたが無事に進行し素晴らしいイベントでした。
京子ちゃん、スタッフのみなさん本当にお疲れ様でした

Nov. 3, 2009

11月1日(日) ぺけひゃく (水道筋)

王子公園駅に着くとどしゃ降り…。今日は水道筋ミュージックストリートのライブイベントにやってきました。

商店街のたくさんのお店がライブステージにとイベントに協力して提供されています。まずは事務局の美味しいうどん屋「な也」さん(左写真)におじゃまして出演者パスをいただきに。
そして今日出演するお店「ぺけひゃく」の前でおでんとビールをごちそうになりました。右の写真はぺけひゃくの横で勝手にテーブルを囲んでアウトドア居酒屋状態になっているカサ・スリムとナコミ嬢。

すでにお店はお客さんで超満員。
外に溢れています(写真左)。
それを向かいの商店の2階から心配そうに見ている犬のマイちゃん(写真右)。

ナコミ嬢とのライブも無事に終わり、最後にぺけひゃくで打ち上げです。

今は鹿児島在住の旧友トシ新町(写真)のアニキとも久しぶりに会い楽しく美味しいお酒を飲むことが出来ました。

めちゃくちゃハッピー!!岡ちゃん、ちっちさん、スタッフのみなさん、そして水道筋のみなさんありがとうございましたー!

Nov. 1, 2009

10月28日(水) ビートルズ (四ツ橋)

今年3回目の潜伏トリオのライブです。
場所は四ツ橋にあるライブハウス、ビートルズ。
しかし店内でかかっている音楽はビートルズとはなんの関係もない「どブルーズ」です。
久しぶりに会ったマスターの減量&禁煙の話などをベースの南角タラちゃん光児と一緒に聞きながら3人で成人病談義をしてました。
しばらくして電車のトラブルで少し遅れてきた藤井こーちゃんが合流して軽くリハーサル。そのあと皆で近くにある居酒屋へ「せと」(写真)へ行きました。

大阪もだんだんこういう店が減ってるんですよね。美味しくてお店の人の愛想がよくて…。今の時代そういうお店が少なくなりました。
どうもごちそうさま!わ、時間ギリギリや〜。

急いで帰って1ステージ1曲目はインストの「シングス・エイント・ワット・ゼイ・ユーズド・トゥ・ビー」です。
僕とこーちゃんがゆったりとテーマをユニゾンします。
そして2曲目は軽快なナンバー「レッツ・ザ・グッド・タイムズ・ロール」。

ワンステが無事終わり少しの休憩を挟んでツーステ最初の曲は「ジャスト・ア・リトル・ビット」。皆でソロを回します。
次の「ジー・ベイビー」では僕が歌を。
そして後はこーちゃんが得意の「チェリー・レッド」
そして最後は名曲「バンバケンジ」で今夜のライブを締めくくってくれました。

お越しいただいた皆さんありがとうございました。
そしてマスターの美馬さん、スタッフのみなさん どうもありがとうございました!!

Oct. 28, 2009

10月21日(水) BIG CAT (アメ村)

今夜はビッグキャットのブルーズナイト。
今回で3回目になります。

オープニングを飾ってくれたのは泉佐野ブルーズ・コミュニティの皆さんです。
ホトケさんと僕のデュオを定期的に泉佐野のライブイベントに呼んでいただいたりして日頃からお付き合いをさせていただいています。
ブルーズナイトには初めての出演ですが皆さん堂々とした素晴らしい演奏でした。

二番目の出演はL&Rです。ボーカル&ギターのレイちゃん、そしてドラムはラリー・ランサムの2人組ユニットです。
弱冠18歳のレイちゃんはスライドギターも弾くブルーズギターウーマンで今夜はビッグ・ビル・ブルーンジーの「ヘイ・ヘイ」などの曲を渋く決めていました。

そして最後はナコミ&フレンズ。
ベース&ドラムにはプルーズマスター塩次さんと活動を共にしていたベテランリズム隊の山田晴三さんと堀尾哲二さん。
サックスには小松竜吉君。そしてスペシャルゲストに日本を代表するブルーズハーピスト妹尾隆一郎さんです。

僕の横で身震いするような素晴らしいハープを吹きまくる妹尾さん。
1曲目のインストナンバー フレディキングの「スタンブル」からエンジン全開です。
終わると同時に堀尾さんのカウントでロウエルフルスンの代表曲「トランプ」に入りイントロでナコミちゃんを呼び込みます。
タイトでグルーヴ感バリバリのリズムにナコミちゃんの歌が気持ちよく乗っかっていきます。
レイチャールズの「クライン・タイム」それからオリジナル曲と続き最後は「ビッグ・レッグド・ウーマン」で予定終了。

そしてアンコールにお応えして曲はエルモアジェイムスの「トーク・トゥ・ミー・ベイビー」。
ガラスのスライドバーを右手薬指にはめてお決まりのエルモア三連符を弾きまくりました。

お客さんも総立ちで前回の時と同じく演奏している僕たちの周りを盆踊りのように輪になって踊り回って下さりました。
今回も大盛況。皆さんありがとうございました。

Oct. 21, 2009

10月7日(水) Mクアトロ (武庫之荘)

今夜は春に続いて2回目となります阪急武庫之荘のMクアトロでの幸木無二さんとのアコースティックライブライブです。

台風18号の影響で悪天候なのにもかかわらず大勢のお客さんがお越し下さいました。

今回も演奏する曲は幸木さんのオリジナル曲を中心に2ステージ構成です。

1ステージ1曲目の「ザッツ・マイ・ディザイアー」で今夜のライブがスタート。
途中、宇崎竜童さんの「ロックンロール・ウイドゥ」や幸木さん自作の「M-クアトロのテーマ?」そして幸木さん経営のお好み焼きのお店「コーキーズのテーマ」など非常にバラエティーに富んだ選曲と愉快なトークでお客さんを楽しませてアッという間に1ステージ目が終了しました。

少し休憩して2ステージ1曲目は「5月のフォーリンレイン」から。
幸木さんはその後もテンポよく歌い上げていきます。中盤から後半に差し掛かり僕がスライドギターを弾く「キャラバン」、僕の大好きな曲「うたの歌」、最後は「ハッピーハッピーツアー」で2ステージが終了しました。そしてお客さんの大きな拍手にお応えしてアンコールにはこれまた大好きなオールマンブラザーズバンドの「サウスバウンド」で今夜のライブを締めくくりました。

写真左はリハーサルが終わって少し寂しげな顔を見せる幸木さん。
なぜかというと原因はポケットから出して見せてくれたハズレ舟券(写真右)。
リハーサル前に尼崎の競艇場に行って全敗だったそうです。
幸木さん元気出して下さいね。どうもお疲れ様でした。
今度はぜひバンドでやりましょう。楽しみにしてまーす!

Oct. 7, 2009

10月4日(日) Rock A Go Go (長居)

サニー森脇率いるFor You blue。
今夜は今年2回目になります長居のロック・ア・ゴーゴーでのライブです。

リハーサルを終えて近くのたこ焼き屋さんへ。
ここでもサニー君は好物?の冷奴を食べていました。

さて今夜もオリジナルを中心に2ステージ構成です。
1ステ一曲目は超有名なスローブルーズナンバー、Tボーンウォーカーの「ストーミー・マンデー」。
7小節目から2度マイナー、4度マイナーと進行するいわゆる『ストマン進行』が印象的なこの曲は数あるブルーズのなかでも特に大好きな曲です。
3コーラスを歌ったサニーが入魂のハープソロに突入。
それに応えるようにその後は僕がソロをとります。

7曲目のオリジナル曲「ルート26」までテンポよく演奏して1ステが終了しました。
お客さんの反応も上々。

少し休憩して2ステージへ。
1曲目は映画「キャデラックレコード」で主役のマディを喰ってしまう勢いだったリトルウォルターの代表曲「オフ・ザ・ウォール」。
インストブギナンバーのこの曲はサニーの十八番。
ドラムのリッチー斧田、ベースの山本あずぼう裕一コンビのタイトなリズムに乗って今夜も軽快に吹いてくれました。

そして2曲目はオリジナルのバラード「午前2時」。
サニーが熱く歌い上げてくれます(写真)。

そして最後は新曲「for You blueのテーマ」で2ステージ目が終了。アンコールでは「天下茶屋ブルーズ」を演奏し今夜のライブを締めくくりました。

サニー、リッチー、あず坊、みんなお疲れ様でした。

お越しいただいた皆さん最後までどうもありがとうございました。
そしてマスター石井さん どうもお世話になりました。
お写真も提供していだだいてありがとうございます。
またこのバンドfor You blueを宜しくお願いします!

Oct. 4, 2009

9月26日(土) バー楽家 (上本町)

今夜は上本町ハイハイタウン内にありますバー楽家で新田裕子ちゃんとのアコースティックライブです。

ハイハイタウンといえばやはりハイハイ横丁を避けては通れません。
ん〜っ、しかしいつ見ても見事な横一列のカウンター&椅子です。
早速ビール&うざく(ウナギときゅうりの酢の物)を注文しササッと飲んでお勘定してリハーサルへ。

今日は対バンでMTKバンドが出てくれます。
メンバーでボーカル&ギター担当のウィリー高野君は裕子ちゃんの旦那さんでもあります。そのMTKバンドがオープニングを飾ってくれました。
ボーカル&ハープのまつけん君、ギターのけんみ君、そして高野君の3人の息の合った演奏にお客さんがどんどん引き込まれていきます。
ブルーズの名曲の数々をアコースティックサウンドでじっくりと聴かせてくれました。

そしてその後は新田裕子と僕のデュオ。
裕子ちゃんはライブをやるごとに確実にパワーアップしているようで自然と僕のギターにも力が入ります。
今夜もジャズナンバーからイーグルスまで幅広いジャンルの曲を無理なく歌い上げてくれました。
アンコールの大きな拍手にお応えして最後にMTKバンドと一緒に軽快なナンバー「ルート66」を演奏して皆さんとお別れしました。

楽しいライブどうもありがとうございました。

Sep. 26, 2009

9月19日(土) 西宮 壱服庵

西宮のとある閑静な住宅街…。

今日は月一回のライブやギター教室として僕が日頃から大変お世話になっていますギャラリー&レストランカフェ壱服庵(写真上)をご紹介します。

下の写真の方が庵主の滝本康正さんです。ここはまさに「大人の隠れ家」という表現がピッタリの空間で、素敵な庭をバックに滝本さんとのアコースティック・デュオを堪能していただいています。

ボーカル&ギターの滝本さんはマーチンD-28、僕はフェンダー・テレキャスターでレパートリーはジェイムス・テイラーやデイブ・メイソン、イーグルス等、アメリカンロックを中心に演奏しています。

今夜も数名の予約のお客様にお越しいただき、お酒やお食事をされながらゆったりとライブを楽しんでいただきました。
アンコールの後にはなんと女性のお客様が飛び入りでキャロル・キングを歌われるなどちょっとしたハプニングも。

僕は毎月第三土曜に、他にもいろんな方がライブをやっておられますのでご興味のある方はぜひ壱服庵までご連絡下さい。
(連絡先&ホームページURLはスクールの欄をご観覧下さい)

Sep. 19, 2009

99月18日(金) 南船場 ペーニャ

今日は南船場ペーニャでホットトマトのライブです。

今回から新加入の三原幸輔くん(写真)がベースを弾いてくれました。
ドラムの浅川ジュンさんとの相性バツグンで最後までグルーヴのあるイカしたリズムを刻んでくれました。これからが楽しみです。

今回お休みでしたパーカッションの備瀬さんをプラスしたこのメンバーで11月3日千日前アナザー・ドリームでのバー音音(ネオン)10周年記念ライブイベントに出演します。
他にも多数の素晴らしいミュージシャンが出演しますので興味のある方は是非お越しください。

Sep. 18,2009

9月2日(水) 音音 (難波)

今夜は僕がギターで参加していますホットトマトのボーカル後藤京子さんのお店の音音(ネオン)で幸木無二さんとのアコースティックライブです。

幸木さんとは今年の春にCD発売記念ライブツアーで2回ご一緒させていただいて以来のライブになります。
今回も全曲幸木さんのオリジナルです。

演奏のほうは全くのアンプラグドで、特に幸木さんの弾くマーチンD-28の生音は高音から低音まで非常にバランスのよいナイスな音で、音量も大きく僕の小ぶりなギブソンでは太刀打ち出来ないほどでした。

短い休憩を挟んで2ステージ、後半はサニーがハープで参加してくれて最後まで楽しく演奏することができました。

写真の懐かしい緑色の南海ホークスの帽子を被られている方は幸木さんと野本有流さんのユニットで名曲「南海ファンやもん」で知られる「アンタッチャブル」のファンの方で、今夜お越しになった武知さんです。
ご近所で土佐郷土料理店とスポーツ・バーを経営なさってます。
曲と曲の間に楽しいお話をされたり、合いの手を打たれたりと武知さんのおかげでMCいらずでこちらは大変楽させてもらいました。

お越しいただいた皆さんどうもありがとうございました。
幸木さんお疲れ様でした。
サニーいつもありがとう。
そして場所を提供してくれた京ちゃんどうもありがとう!

Sep. 2, 2009

8月29日(土) グリグリ (日本橋)

今日はバンメンこと徳島 満君のソロライブです。
場所は日本橋の交差点から北に数十メートル歩くと道頓堀川の角にそびえ立つ飲食ビルの5Fにありますレストランバーのグリグリさんです。

ここのマスターの前島さんはベーシストでニューオーリンズの音楽をこよなく愛する方です。
お店の料理も美味しくて特にアメリカ南部風の鳥唐揚げは絶品。

さてライブのほうはバンメンお得意のオーティス・レディングの他にジェームス・ブラウンやレイ・チャールズのナンバーなど七夕R&Bの夜ライブとは又一味違ったバンメンの歌を皆さんに聴いていただきました(写真)。

終わってからマスターのご厚意でお料理を出していただき、お店で少しだけ打ち上げをしました。
本当に美味しい唐揚げでした。来ていただいた皆さん、そしてマスターの前島さんどうもありがとうございました!

Aug. 29, 2009

8月6日(木) 南船場 ペーニャ

今日は南船場のペーニャというお店にウシャコダの藤井康一の大阪限定バンド「潜伏トリオ」で出演しました。
メンバーはボーカル&サックス藤井康一、ベース南角タラちゃん光児、そして僕。
年に2、3回の活動ですがもうかれこれ6年以上続いています。

タラちゃんがリハーサルにこれないので康ちゃんと2人で音あわせ。
終わって本番まで時間があるので近くの立呑屋「細田 勝 酒店」へ。

カウンター内ではおばあちゃんが大勢のサラリーマンの常連さんに対して1人で切り盛りしています。
この方が細田 勝さんの奥さんなのでしょうか。
ここの店のオーダー方式は自己申告システムでして冷蔵庫からビンビールを勝手に取り出しておばあちゃんの目の前で栓を抜いて飲むのです。おつまみは乾きものや缶詰、冷凍食品などたくさん。
一応僕におまかせで缶詰のつぶ貝とコンビーフを注文しました。
どちらもなかなかうまいんですよねこれが。

「俊ちゃん、いーね、ココっ!」と康ちゃんもご満悦。
あっという間に大びん2本空いちゃいました。

さてライブのほうは康ちゃんお得意のジャンプナンバーやスローブルーズ、そしてサザンソウルの名曲「ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート」から伝説のオリジナルナンバー「バンバケンジ」まで合計15曲を素晴らしいパフォーマンスで歌い上げてくれました。

お越しいだだいた皆さんありがとうございました。
康ちゃんお疲れ様でした。また秋に会いましょう!

Aug. 6, 2009

7月26日(日) 谷六 ページ・ワン

盲目のハーピスト、サニー率いるFor You Blue。
今夜は谷町六丁目にありますページ・ワンでライブです。

リハーサルをサクサクっとやり終え、近くのうどん屋なのか居酒屋なのかどっちかわからん店に入ってご飯食べる人はご飯を、ビール飲む人はビールを(僕は事前にこういう店を探しておくの得意なんですわ)飲みました。
サニー君はビール組なので彼の好物の冷奴と僕はだし巻きを注文しました。
サニー君はまだまだ好物があると思うのですが、なかなか明かしてくれません。
いつも「お任せします」が多いですね。
まだ僕に心を開いてくれてないのでしょうか。少し寂しい。

ご飯組の食べ終えたベースのアズ坊とドラムのリッチー斧田をあんまり待たせるのは悪いのでほどほどで店を後にしました。

今夜のライブは2ステージで全曲サニーのオリジナルを演奏しました。彼の作る曲はジェームス・コットンのようなブギーナンバーが多いのですが日本語の歌詞も含めてなかなかグッドなのです。
そしてアンコールに「スイート・ホーム・シカゴ」を演奏して今夜のライブが終わりました。

お越しいただいた皆さん、マスターの松吉さんありがとうございました。

写真は対バンのギャルバンド…
ではなく全くの ド素人! です。
彼女たちは今夜のライブを観にきてくれたお客さんです。
ライブ終了後に昨今のエアーギターブームの影響でしょうか、物怖じせずにステージに上がり、人様のギターやベースを弾きまくる(真似だけ)彼女たち。
頑張って将来本当に演奏できるようになって下さいね。
楽しみにしてます。

Jul. 26, 2009

7月24日(金) なんばハッチ

なんばハッチで開催されたニューオーリンズファンクフェスティバルにホットトマトで出演して来ました。

出演はメインライン・ブラスバンド、そしてメインアクトはニューオーリンズからあの山岸潤史さんがギターを弾いているパパ・グロウズ・ファンクです。
ホットトマトはオープニングアクトとして30分の限られた時間でしたが中身の濃い気持ちのよい演奏が出来ました。

そのあとはメインライン・ブラスバンド。メンバー全員がプレイしながら客席を練り歩く楽しいパフォーマンスに観客は拍手喝采でした。

そしてパパ・グロウズ・ファンクの素晴らしい演奏。
ジョン・グロウズの渋い歌とハモンドB3のサウンド、それに絡む山岸さんの抜群リズムギター。
まさに圧巻のニューオーリンズサウンドでした。
後半に盟友塩次さんに捧げた「ステイツボロ・ブルーズ」では火の出るような強烈なソロを弾かれた山岸さん。

演奏後楽屋におじゃまし、これからもお身体に気をつけて頑張って下さいとご挨拶しました。

このなんばハッチのステージに上がったのはボビーさんの追悼ライブ以来。
今夜はそんなことも思いだしながらトボトボと歩いた帰り道でした。

Jul. 24, 2009

7月18日(土) 西宮 壱服庵

今日は毎月第三土曜日にやってます西宮は壱服庵でのライブです。

主のタッキーこと滝本さんとのデュオで毎回クラプトンやデイブ・メイスン、イーグルスなどのナンバーを演奏し、美味しいワインとお料理とともにお客さんに楽しんでもらっています。

まさに「大人の隠れ家」的な空間です。

僕も毎回滝本さんのご厚意で演奏前にワインやお料理をご馳走していただき、ライブも含め楽しい夜を過ごさせてもらっています。

また画像も一緒に毎月の壱服庵でのライブを皆さんにご紹介していきたいと思っています。

次回のライブは8月22日です。
詳しくはリンク欄の壱服庵をご覧ください。

Jul. 18, 2009

7月12日(日) 西宮 Joe-Guy

ホテルで目覚めた金沢の朝はカラッと晴れていいお天気です。
昨夜はジェラスガイで遅くまで打ち上げをしていたにもかかわらず体調バッチリ、頭はシャキッ、そして胃のムカムカも皆無です。
んーっ、さすが日本海の海の幸パワー。
打ち上げ料理が揚げ物メインで仕上げにラーメンをズルズル〜っとなるとこうはいきません。
他のメンバーも快調のようです。

清々しい気分で金沢を後にしました。
今から向かうは西宮。
今夜は甲子園球場近くにあるJoe-Guy(ジョーガイ)というバーでのライブです。

予定どおり名神西宮インターで降りて甲子園球場に近づくと大勢のタイガースファンでいっぱいです。
周辺道路もなんと車の屋根に虎の剥製?みたいな物を搭載した若いタイガースファンたちで混雑しています。
しかも対戦相手が読売ジャイアンツなので非常にボルテージが高い。

無事に店までたどり着けるのかー!?なんて心配しましたが予想に反してスムーズに着けました。
写真は店の前から右翼の外壁を撮ったものです。試合前にもかかわらずライト席最上段までタイガースファンで埋め尽くされています。

頑張れタイガース!
何を隠そう私の両親は大のタイガースファンで亡くなった親父もさることながらお袋などは田淵選手にファンレターを出すほどの熱の入れようでした。
広島の外木場投手のデッドボールで意識不明の重体なったときなどもお見舞いの手紙を送っていましたね。
もちろん1通も返事はありませんでしたが。

ここのお店もオーナーをはじめ熱狂的なタイガースファンが集うところです。
店内には野球やアメフト有名選手のサイン入りの貴重なユニフォームがところ狭しとディスプレイされています。

スタバのお二人とはここで別れて今夜は夏樹くんを交えてのライブ最後の日です。
今夜も息の合った演奏で2ステージにわけてしっとりとナコミちゃんが歌い上げてくれました。アンコールには夏樹くんがカントリーの名曲「オレンジブロッサムスペシャル」を一人で演奏してくれるなど終始楽しい雰囲気のライブでした。

お越しいただいた皆さん、オーナーのマッシーさん、そしてスタッフの皆さんありがとうございました。
夏樹くんお疲れさま また会いましょう。
そしてナコミ姐さん、四日間本当にお疲れさまでした。

そして余談ですが本日の試合1対2でタイガースが負けました。
これで自力優勝が消滅。
トホホ…

Jul. 12, 2009

7月11日(土) 金沢 ジェラスガイ

今日は金沢のジェラスガイというバーでのライブです。
メンバーは昨日と同じくナコミさん、夏樹君、そしてスタバの落合さんと木村さんの5人です。

午前に大阪駅で待ち合わせて車は一路金沢へ。
名神から北陸道に入り尼御前SAで休憩。右の写真はその時のショットです。
日本海をバックに右から落合さん、ナコミちゃん、夏樹君。
なんか本当の家族みたいですね。
このとき木村さんは行方不明でした。このあと金沢市に着いて予定どおり美味しい海の幸がお安く食べれる近江市場内の近江食堂へ直行しみんなで舌鼓を打ちました。

さて、ライブのほうは2部構成。
1部はスタバ、2部はナコミ&フレンズの演奏です。

満員のお客さんの熱気に包まれて1部がスタート。
ギターの落合さん、ハーモニカの木村さんがいつもとかわらず軽快に演奏しています。

お客さんのノリもよくいい雰囲気です。
1部が終わり少し休憩を挟んでナコミ&フレンズの演奏が始まりました。夏樹君を交えて今日が3日目なので、みんなの息もバッチリ。
最後のアンコールまであっという間の楽しいライブでした。

そしてママのチャオさん(写真)の御厚意で終わってからそのまま店で打ち上げをさせていただきました。お刺身や焼き魚など美味しい海の幸をご馳走になり、お酒もたくさん飲ませていただきました。そして途中近くでライブをされてた憂歌団の木村さんが突然来られ、打ち上げに乱入されたりと遅くまで楽しい時間を過ごさせていただきました。

チャオさん、中井さん、そしてスタッフの皆さん本当にありがとうございました。
そしてお世話になりました。また近々お会いしましょうね!

Jul. 11, 2009

7月10日(金) 神戸 な也

今日は神戸の灘区水道筋にあります「な也」さんでのライブです。

メンバーはナコミさん、マンボ松本君、倉井夏樹君、そして僕の4人によるユニットです。
普段はうどん屋さんなのですが月に何回かライブハウスに変身するというユニークなお店なのです。
とにかくここのうどんは絶品です。

リハーサルが終わり楽屋で看板メニューの天ぶっかけ(写真上)をいただきました。
サクサクのエビ天にほどよい濃さの麺つゆ。
シコシコと腰のある手打ちうどん。
た〜っ 最高!
メンバーの誰もが今日ここへ何しにきたのか目的を忘れるくらい美味しいうどんでした。
ご馳走さま〜。

今日のライブは2ステージでカバー曲やナコミさんのオリジナル曲も交えて全13曲をたくさんのお客さんにゆったりと聴いていただきました。
とくにマンボ君のプレイがよかった。
いいライブでした。

美味しいうどんと演奏しやすい環境を作っていただいたマスターの岡ちゃん、そしてスタッフのみなさんどうもありがとうございました。

下の写真はリハーサル後楽屋でうどんをすする?というよりバキューム吸引食いしているマンボ松本くん。
関西芸人も顔負けの素晴らしいキャラの持ち主です。

Jul. 10, 2009

7月8日(水) BIG CAT

4月に続き今年2回目のビッグキャットでのブルーズナイトです。
今回の出演は6バレー プルーズバンド、カサスリム、そしてナコミ&フレンズです。
今回のフレンズには横浜から若手ハーピストの倉井夏樹君が参加してくれました。

リハーサルが終わって彼を近くのタコ焼き屋さん「味穂」に連れていってあげました。
ここのタコ焼きはダシにつけて食べるスタイルで外側はカリッとして中はトロリ熱々の絶妙な焼き加減でとても美味しいです。そして食べるのは初めてという名物「どて焼き」も注文。
コテコテの大阪の味に夏樹君は大満足のようでした。(そして彼はあくる日にナコミ姐さんとさらにコテコテ度の高いソース二度づけごめんのディープな新世界の串カツを食べに行ったそうです。ん〜っ、恐るべし)。

さてライブのオープニングは6バレー ブルーズバンドです。
編成はトリプルギターにベース、ドラムで迫力のある演奏を聴かせてくれます。
特にブルーズの名曲を絶妙な訳詞で歌うスカドッグさんのパフォーマンスにはみなさん拍手喝采でした。

続いてはカサスリム。
ハーモニカにハタ純、ピアノにナコミ&フレンズのマンボ松本君のサポートを得てしっとりとしたアコースティックプルーズを演奏してくれました。
ひょうひょうとした彼はバーボンウイスキーが似合ういい雰囲気を持ったミュージシャンです。

そして最後はナコミ&フレンズ。
このイベントは毎回客席のフロアに機材や楽器を円形にセッティングし、それをとり囲むように客席が並べてあります。

お客さんにより近くでミュージシャンが演奏しているところを楽しんでもらおうという趣向です。
オープニングナンバーはミーターズのインスト名曲「シシー・ストラット」。このあとは僕の大好きなJJケイルの「ドント・クライ・シスター」などのナンバーを今日もナコミちゃんはテンポよく歌ってくれました。
お客さんのノリも最高でラストナンバーのリトルウォルターの曲「クレイジー・ミックスド・アップ・ワールド」の演奏中にとうとうお客さんがバンドの周りを盆踊りのようにぐるぐる回って踊りだしてしまいました(写真)。
以外な展開に驚きつつも最後まで楽しく演奏することが出来ました。

お越しいただいた皆さんどうもありがとうございました。
そして出演者の皆さんどうもお疲れ様でした!

Jul. 8, 2009

7月7日(火) 千日前 アナザードリーム

通算12回目を迎える『大阪R&Bの夜』が今年もやってきました。
開演前のアナザードリームにはたくさんのお客さんで満員です。

いつものバンドメンバーのセッティングが終了し、オープニングはこのライブを12年間守り続けてきたバンメンの登場です。
十八番オーティスレディングの「アイ・キャント・ターン・ユー・ルーズ」を歌い終えノリコ・マロングラッセとバトンタッチ。
宇佐美紗紀さん、松本詠子さん、上月昌子さんのコーラス隊も登場し、歌う曲はアナスタシアの「Yo trippen」。
栗ちゃん(ノリコ・マロングラッセ)の選曲は本当にセンスがよく、毎年どんな曲をもってきてくれるのかいつも楽しみにしています。
今回も素敵な曲を3曲歌ってくれました。続いての女性シンガーは僕がギターで参加しているホットトマトのリードボーカル後藤京子さんです。今夜も「マーシー・マーシー・マーシー」などの曲を余裕しゃくしゃくで歌い上げてくれました。
次に「ドウ・ライト・ウーマン」を歌ってくれたのはこれまた僕が普段ギターでサポートしてます泉州出身のダイナマイトレディ新田裕子さん。
彼女は毎回ライブするごとに確実に力をつけています。

そして今回初登場のバー・タコタコキングのマスター江部さん。
ボビーブランドの「メンバーズ・オンリー」やジェイムズカーの「ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリート」などの曲を渋くコテコテにキメてくれました(写真)。

後半は再びバンメンがオーティスのナンバーを熱唱し予定終了。
総立ちのお客さんのアンコールに応えて最後は出演者全員で「ファ・ファ・ファ」を合唱して今年も大盛況のうちに『大阪R&Bの夜』を終える事が出来ました。

お越しいだだいた皆さん、そしてアナザードリームのスタッフの皆さんどうもありがとうございました。
出演者の皆さんもお疲れ様でした。
そしてバンメン 本当にお疲れ様でした。ありがとう。これからもずっとずっとこのイベントを一緒に続けて行きましょう!

Jul. 7, 2009

6月21日(日) ペーニャ

今日は後藤京子率いるホット・トマトの今年2回目のペーニャでのライブです。
前回参加出来なかったパーカッションの備瀬さんも復帰してオリジナルメンバーでの熱い熱いライブでした。

そしてこのメンバーにサックスの神山香代子さんを加わえ7月24日なんばハッチにてニューオーリンズから来日するパパ・グロウズ・ファンクのオープニングアクトをつとめます。
是非みなさんお越し下さいね!

Jun. 21, 2009

6月18日(木) 武庫之荘 Mクアトロ

4月の伊丹市昆陽里のライブに続き幸木無二さんのソロ発売記念ライブツアー2009にゲストとして呼んでいただきました。
今夜は阪急武庫之荘にあるMクアトロというお店でのライブです。
ツアー最終日ということでたくさんのお客さんに来ていただき、幸木さんと気分よく最後まで楽しい演奏をすることが出来ました。

写真は幸木さん(右側)と見に来ていただいた皆さんとのライブ終了後のショットです。
幸木さんどうもお疲れでした。そしていろいろとありがとうございました。
またライブご一緒させて下さいね!

Jun. 18, 2009

5月30日(土) 上本町 楽屋

今日は新田裕子さんとのアコースティックライブです。
場所は上本町のハイハイタウンという飲食街ビル内にある「楽屋」というお店で、このセットでライブをするのは2回目になります。

入り時間より早く着いたので同じビル内にある「ハイハイ横丁」という一直線に長いカウンターに何十脚という椅子が並べてある飲み屋さんにちょっと寄り道。
大瓶ビールとキズシ(しめさば)を注文して一人で乾杯。
プハーっ、 あ〜美味し。さっと喉を潤したら早めにお勘定。
こういうところはあまり長居をしてはいけません。
暖簾の外で次のお客さんが待ってることもありますからね。
「ごちそうさん!」「毎度 おおきにー!」店員さんの威勢のいい声に送られ同じフロアの「楽屋」へ。

僕が新田裕子さんと初めて会ったのは十数年以上前だったと思います。
故ボビー原さんのボーカル教室に入学したばかりの頃で、荒削りだけどいいグルーヴ感を持っている女の子でした。
喋るのもこれまた荒削りなバリバリの泉州弁で当時彼女に ため口 で喋りかけられたのがすごく印象的でした。

そして去年頃からデュオを組むようになり、今では彼女とライブをするのが僕の楽しみの一つになっています。
ため口だったのが敬語にかわり、荒削りだった歌は艶やかにそして繊細になりました。
もちろんパワフルさも兼ね備えています。

ジャズのスタンダードから西岡恭蔵さんの名曲「プカプカ」まで幅広くカバーし、今回はノラ・ジョーンズの曲に挑戦してくれました。お客さんもたくさん来ていただき大盛況のうちにライブが終了。

また定期的に演奏しますので、みなさん是非彼女の歌を聴きにきて下さい。本当にいいシンガーですから。

May. 30, 2009

5月24日(日) 京都 磔磔

昨日に続きナコミちゃんのバースデーライヴです。
2日目の今日は京都にあります老舗のライブハウス磔磔です。
ゲストはギターの西野やすしさんとボーカルの酒井ちふみさん。

リハーサルを済ましてみんなでお決まりの「ト一食堂」へ。
店内に入ると見慣れた顔が。「わー、なにしてるん?」メンバーは増田俊郎さん、ベースの山田晴三さん、ドラムの小林健ちゃん、小竹直くん。
あとからギターの田中晴ちゃんも加わって隣のテーブルでワイワイやられてました。なにやら新しいバンドのミーティングらしくてバンド名は「シャイン・ヘッズ」という名前だそうです。
うーん、納得。はい、こちらのテーブルのオールスターズの皆さん定食などを注文されましたが僕は生ビールとせっかくの京都なのでハモの梅肉を注文しました。
うまーい。

さて1ステージ目は昨日と同じようにインストからスタート。
中盤から西野さんを呼び込んでシャッフルのブルーズを。
西野さん、今夜もアグレッシブなギターを聴かせてくれます。
この人がアルコール全くダメというのがいまだに信じられません。
次の曲は超有名なバラードナンバー「ノバディ・ノーズ・ユー・ウェン・ユー・ダウン・アンド・アウト」。
酒井ちふみさんがしっとりそしてパワフルに歌われました。

1ステージはこのように何事もなく平和に終わりました。
そしてツーステに。
西野さんのコーナーで先ほどのシャインヘッズのメンバーが客席から呼び出され僕たちとバトンタッチ。
西野やすし&シャインヘッズでBBキングの「スリル・イズ・ゴーン」を演奏されました。
これにはお客さんも大喜び。まさにスペシャルゲストです。

今夜もラストは大盛り上がり。アンコールでは新レパートリー、金井克子の「他人の関係」まで飛び出して大盛況でした。

終わったあとの瓶ビールが最高においしかったです。
演奏後にお客さんから「森さんてずっと目を閉じて弾いたはるんですね 見なくても弾けるんですね」と言われました。
違うんですよ、本当は上の写真のように目開いてるんです。だだ目が細いからそう見えるだけでね。でもせっかくだからこれからは聞かれたら「ハイそうですよ、見なくとも余裕で弾けますよハッハッハ」と答えとこう。

May. 24, 2009

5月23日(土) 新大阪 WAZZ

今年もジャパニーズ エレガント ブルーズギター ウーマン ナコミさんのバースデーライブ2daysがやってきました。

ちょうど入り時間に店の前で一緒になったので、ナコミ姐さんにおめでとうと言おうと思ったのですが「めでたないし!」と怒られるかもしれないので、普通におはようございますと言いました。

今日は新大阪にありますWAZZというおしゃれでお料理の美味しいお店でのライブです。
普段はジャズのバンドがメインで出演されていて、ステージ中央にはべーゼンドルファーという有名な3メートル近くもある大きなコンサートピアノが置いてあります。
しかしギターアンプはなぜかピーヴィーというメーカーのデルタブルーズという名前からしてコテコテのアンプ。
でもトレモロ機能も付いていて僕自身は好きなアンプです。
大好きな星屑ギタリスト、エイモス・ギャレットも使用してました。

さてリハーサルが終わって楽屋でお店からの晩御飯カレーライスをいただくことになりました。これがめちゃ美味しい。こくのあるルーと大きな柔らかいお肉が入っていてナイスでした。
どうもごちそうさま。ドリンクチケットもいただいたので後で芋焼酎ロックでも飲も〜 ほっほっほ。なーんてほくそ笑んでいるうちにライヴがスタート。

あふりか、そしてコモ★ス☆タバのみなさんの熱い演奏が終わって司会のスカ・ドッグさん&ハウリンYOU娘嬢の紹介でおまちかねオールスターズの登場です。
1曲目インストが終わる前にナコミちゃんを呼び込んで間髪入れずにエルビン・ビショップのファンキーなナンバー「ストラッティン・マイ・スタッフ」に突入。
ナコミちゃんはいつものピンクペイズリーテレキャスターでスライドギターをジョワンジョワン弾きながらお客さんを挑発しています。

お客さんもみなさんノリが素晴らしく、演奏する側も自然とボルテージが上がっていきます。「レイニーナイト・イン・ジョージア」、「ウェン・サムシング・ウロング・ウィズ・マイ・ベイビー」と名曲が続き最後のオリジナル曲「グラブド・マイ・ハート」で予定終了。

アンコールはナコミちゃんとピアノだけの「明日に架ける橋」、そして2曲目はバンド全員でリトル・リチャードの「トゥッティ・フルッティ」を演奏。
ここで爆発したように皆さん客席やステージ前に出てきて踊っておられました。

これで無事1日目のライヴが終了。
楽しかった。皆さんありがとう!

写真の楽屋前でのツーショットは僕とコモ★ス☆タバのギタリスト落合さんです。
昔テレビで見た関西の腹話術師川上のぼるさんの肩に乗ってたお人形坊やみたいなキモ可愛さを感じるのは僕だけでしょうか。

May. 23, 2009

5月17日(日) 笑顔で働く若者フェスティバル

5月17日(日)
今日のイベントライブの入りが2時だったので、それまでホトケさんと二人で新今宮の洋食屋さんソニーボーイへ。
待ち合わせの場所で待っていると、マスク姿のホトケさんが到着。
「どうされたんですか?」と尋ねると、
「えっ、知らんの森くん?インフルエンザやん」とホトケさん。
この日を境に、関西は新型インフルエンザでいろんな影響を受けてしまうのです。

さて、そのソニーボーイは新今宮の駅から歩いて2分くらいのところにあります。
店の前にはレストア中の珍しいトヨタ800がディスプレイされています。
今日も美味しいランチと、素敵な音楽でゆったりとした時間を過ごさせてもらいました。
時間が来たのでマスターにご挨拶して難波のイベント会場へ。

今日のイベントのタイトルは『笑顔で働く若者フェスティバル』というもので、場所はJR難波駅オーキャットのポンテ広場という所での野外ライブです。

会場に着くと既に“ぼんちおさむ”さんのトークショーが始まっていました。
その後は木村充揮さん。
そして、昨日に引き続き今日もベースの南角“タラちゃん”光児プラスのホトケユニットの登場です。
1曲目から エンジン全開の演奏。
特に、雨の中での「セイムオールドブルーズ」のホトケさんの歌とギターは圧巻でした。

イベントも無事終了し、打ち上げ会場のオーキャット内のビアホールへ移動。
お疲れさまの乾杯をして、美味しいビールをたくさんいただきました。
タラちゃんが幸せそうに鶏の唐揚げを食べていたのが印象的でした。

May. 17, 2009

5月16日(土) 四ツ橋 ビートルズ

5月16日(土)
先月に続いてホトケさんとの大阪2daysライブです。
初日の今晩は四ツ橋(昔ここには本当に橋が東西南北に四本架かっていたそうです。)にあるビートルズというお店。

ホトケさんはこのお店は初めてなのですが、以前に塩次さんがギタースクールを開いてらしたこともあり、初対面のマスターとも気さくに会話されてました。

店内にはマスター所有のヴィンテージギターやアンプがところ狭しと置いてあります。
ホトケさんが選んだアンプは銀パネのオールド デラックスリバーブ、そして僕はマスターボリューム付きツインリバーブ。
どちらもブライトで抜けのいいウォームなサウンド。
そして残響タップリのスプリングリバーブ。
やっぱり真空管アンプはいいよなぁ…なんて思いながら気持ちよくライブがスタート。

先月よりもまた一段とパワーアップされたホトケさんのギターに刺激を受け、僕のギターもヒートアップ。
アッという間に1ステージが終わってしまいました。

2ステージ目はベースに南角光児を迎えてトリオでのスタート。
途中からハーピストのサニーも入ってくれてゴキゲンなハープを吹いてくれました。
そしてホトケさんが後半ウエストロードの名曲「トランプ」や「エイントノーバディビジネス」などを歌われ、熱い熱いライブが終了しました。

雨の中来ていただいた皆さん、そしてビートルズのマスターの美馬さんどうもありがとうございました!

May. 16, 2009

春一番2009

5月5日(火)は服部緑地公園野外音楽堂にて“春一番2009”のイベントに『山中一平&河内オンドリャーズ』で出演してきました。

メンバーは山中一平(Vo)、渡辺サトル(Key)、南角光児(B)、小林健治(Dr)、村地博(Sax)、ハッピー幸子(Accordion)、山中まり子(太鼓)、虹友美(三味線)、そして森俊樹(G)です。

春一番は毎年楽しみにしているイベントのひとつで、今年も思いっきり楽しんできました。

今回はベースのタラちゃん(南角氏)の“オニギリ募金事件”という爆笑ネタもあるんですが、それはまたライブの時のMCででもお話しますのでお楽しみに!!

May. 7, 2009

無事終了

ホトケさんとの大阪4連荘も無事に終了し、ほっと一息です。
内容の濃い4日間だったのではないでしょうか…
お越し下さった皆様、そして各お店の店長&スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

ほっと一息とは言っても、もうすぐ5月です。
ホントに月日の経つのは早いです(> <)

ということで、5月のスケジュールを更新しました。
5月は2日の京都のдача(ダーチャ)でのNacomiちゃんとのデュオからスタートします。

またお会いしましょう!

Apr. 28, 2009

公式サイト

公式サイトを公開しました!
みなさんよろしくお願いします

Arp. 18, 2009